rikiya

高校の実績が認められ中央学院大学に特待生で入学し、良き友(秀聡コーチ)と出会い切磋琢磨してプロの道を目指すこととなります。

大学では周りのレベルがとても高く正直圧倒されましたが、負けず嫌いの私は練習+肉体改造に励みました。

大学3年のシーズン前に調子も良く自信に満ち溢れていましたが、ある日突然右ひざが痛くなり病院で見てもらうと【半月板損傷】の診断がくだされ1年間のリハビリを宣告されました。原因はトレーニングのやり過ぎでした。そのため大学3年生では試合に1回も出ること無くシーズンを終えることになりました。

しかし大学の試合は団体戦がメインなので仲間の為に全力で応援しました。正直悔しい気持ちで溢れていましたが自己管理ができない自分の責任なので仕方ありません。その1年後、怪我も完治し大学4年で体育会ゴルフ部の主将になりました。関東学生リーグ戦の優勝を目指しゴルフ部一丸となって練習に明け暮れましたが結果はあと一歩届かず3位。個人の成績でいえば自分でも胸を張れますが、主将として目指していたのが団体優勝だったために満足いく結果は残せませんでした。

しかし仲間と練習し切磋琢磨し合えたことが結果、自分を大きく成長させてくれました。大学時代の仲間には感謝しています。

そして大学の団体戦を終えた年の11月に個人でクオリファイトーナメント(ツアーに出るための予選)に出場し、1次予選から4次予選までコマを進めることができ、来季のチャレンジツアーの資格を手に入れることができました。4次予選に出場するタイミングでアマチュア資格を剥奪し自らプロゴルファーに転向しました。

 

今年は、皆をゴルフレッスンで上達させると同時に、自ら試合にも出場し成績を残せるように努力しますので、応援宜しくお願いします。

キッズゴルフインストラクター 百瀬力弥

1